20万からはじめた初心者投資家がオススメする株取引の口座開設はコチラです。

大納会をひかえて…2021年の展望は??

こんにちは。2021年の展望をそろそろ考えております。

 

さて、2021年にまずチャレンジすることが、一般NISAになります。

これまでわたしは、つみたてNISAを運用してきましたが、あえて2021年は一般NISAに切り替えて、資産運用を実施します。

 

理由としては、やはりキャピタルゲインとして、株式投資の方が大きな利益を享受できる可能性が高いことです。2020年は新型コロナウィルスの影響により、株式市場が乱高下しました。

これにより、マイナス局面が大きかった反面、時期をとらえれば、確実に、しかも大きな利益を上げることが可能でした。

タイトルに2021年の展望と書きましたが、2021年も新型コロナウィルスの影響は不可避です。

確実に相場に影響を与えます。

目下では、空前の日本株高の市況となっていますが、変異種ウィルスの登場やGOTOキャンペーンによる政権の支持率低下など、不安要素は絶えません。

そこで、再三、申し上げておりますが、巣ごもり需要に2021年も積極アタックします!

主導はやはり、cotta(3359)です。一時の高騰は調整域に入り、800円前後をウロウロしておりますが、まだまだ割安感を感じております。

とにかく、先手先手で買い推奨します!

 

また、ショクブン(9969)にも注目です。ショクブンは正直IR情報に消極的で、IR専門部署とか無いのかなあ…と思うことも多々ありますが、食の宅配は、、、まさに巣ごもりの盟主です。

現在株価も300円以下と割安感ありますし、

…なぜか、昨日・本日と12:40頃に高騰しました…

(食の宅配だけに、ランチタイムがホットなのかwww)

 

とまあ、とにかく2021年も改めて巣ごもり特需に大注目します。

明日はいよいよ大納会ですね。さすがに売りが先行するのかな…とおもいつつ

2021年の日経平均株価30,000円超えは90%以上

最大値38,000円以上をここに宣言して…オヤスミマンですう