20万からはじめた初心者投資家がオススメする株取引の口座開設はコチラです。

cotta(3359)はどこまで伸びるのか考える

こんにちは。お久しぶりです。

 

すみません。最近、仕事が忙しくて少々更新が滞りました。

我が主力銘柄のcotta(3359)について、今後の展開を考えてみました。

新型コロナウィルスの影響により、cottaも3月末には一度、215円まで値を下げました。

しかし、その後、巣ごもり需要の盟主として、業績はうなぎ登り状態となり、10月に入り1200円オーバーという上場来最高値の更新を続けている状態になりました。

 

ここで期待するのは、配当性向の向上です。

配当利回りは正直、かなり低いです。現状は1%未満であり、株価に見合った配当とは言えません。

やはり、株主に報いる姿勢として、増配は今後のcottaの行方を左右する大きな判断となります。

 

cottaは主力のパン事業などで大きな成功を挙げております。

巣ごもり需要は、新型コロナウィルスの影響の収束が見えない中で、まだまだ継続すると考えます。

そこで、大切な今後の株価の見通しですが、

現状の伸びのままでは、1300円程度が頭打ちと考えます。

正直、1500円オーバーを狙うには、増配です!

ただし、今後の新型コロナウィルスの影響についても、目が離せません。

特に、冬場になり、新型コロナウィルスの流行が再度、拡大したら…

みなさんの巣ごもりの状況次第で、再度業績の拡大があるとすれば、さらなる株高が期待できます。

 

当面、わたしは、保有を続けるつもりですが、今後の見通し次第では、利益確定も視野に入れています。

 

以上です。