20万からはじめた初心者投資家がオススメする株取引の口座開設はコチラです。

大儲けへ!【解説】cottaが買いの理由

本日はなぜcotta(3359)が買いなのかを突き詰めて報告します。

その前に本日のレポートを簡単に

銘柄 終値 前日比
cotta(3359) 679 +36
ブロードバンドタワー(3776) 226 -3
アーバネットコーポレーション(3242) 321 -1
日本精密(7771) 99 -6

本日のcottaは回復です。

やはり一昨日、昨日と連日の値下がりを受けて、割安感が出たと思います。
もはや650円を割ると、割安株と判断されるぐらいの水準まで来ています。

そのcottaについて
企業調査を実施しました。

企業理念には、「過去にとらわれず製菓・製パン業界の進化を担い続ける」とあります。
わたしは企業理念とは、会社の存在意義だと思っています。
つまり、何のために存在しているのか
一般的には、お客さま・地域社会のために… などと謳うことが多いようですが、
cottaは、業界の進化を掲げております。
わたしの所感では、業界の変革を担う覚悟があると感じます。
なぜなら、その次に私たちのバリュー(価値)の記載があり
・お客さま満足の追及
・社員、株主、社会の幸せを支える
とあります。
お菓子やパンの製造を通して、上記を達成する。
これはなかなか努力が必要です。
cottaの製品のクチコミを見ると、非常に満足している投稿が多いように感じます。
現代は、ツイッター等で即座にクチコミが見られるので便利である一方、市場は正直です。
ある意味、商品の欠陥や不備はすぐに拡散されて、売り上げ低下につながります。
cottaはテレビCMにも注力していますので、商品に自信があるのでしょう。

また、過去にとらわれずという点も非常に大切です。
慣例を良しとせずに、積極的にチャレンジする姿勢は、コロナ禍におけるcottaの企業戦略からも読み取れます。

cottaはコロナ真っ最中の4月16日に手作りパンキットの無料配布を実施。
また、5月3日にはテイクアウト容器の無料配布5月22日には手作りパンの定期配達の開始
次々とスピード感をもって、タイムリーに動いています。
社内の風とおりの良さと決断力の良さが素晴らしいと想像します。
バリューに掲げる「挑戦のスピードを上げる」をまさに実行したものです。

柔軟な姿勢で、お客様に寄り添いながら…という黒須社長の言葉のとおりです。

長々と長文失礼しましたが、今回は、決算などの数値ではなく、会社の考え方や取り組みから、cottaの良さを書いてみました。
以上です。

PS明日はcottaの700円台への続伸を期待。今月中に1000円台まで続伸してくれることを心から願いながら、チャートみますwww